RSS | ATOM | SEARCH
フォーマルは難しいネ・・・
 ブログを見ていただいたお客様から、結婚式に着用するワンピースを・・・との依頼を受けました。

 なんでも、お客様は身長142センチで、9号サイズのほとんどを裾上げしないといけないんだそう。


 「はい!」と喜んで、受けさせていただいたものの、フォーマル・・・。う〜ん、なかなか難しいですね。

 最重要ポイントは生地選び!と思い、雑誌をみたり、お店を覗いたりしながら・・・。

 たどりついたのは、万人に似合う黒でありながら、華やかさもある黒サテンに。
 そして、丈をいくらかブラウジングすることで調整できるデザインにしました。

 それだけだと、いくらか寂しかったので、裾からチラリとみえるペチコートを。

   

 ペチコートのレースはイロイロ試した結果、少し上質なこちらが一番ステキだったので奮発!!

 ペチコートは別のスカートにも合わせられるのでいいね。

   

 いつものように勝手にコーディネートしちゃいました。

   

 シンプルなので、小物で遊んでもいいかと思います。最近はカジュアルな結婚式が多いので、みなさん結構、黒のストッキングなども履いているみたいですね。真っ黒よりは、ソフトな黒の網タイツなどでエナメルのパンプスやバレーシューズなんかカワイイかと。妄想・・・。

 でも、お客様が好きに着ていただくのが一番ですね。


 それにしても、今回の感想はフォーマルは難し・・・。
author:Kaori, category:ハンドメイド, 12:20
comments(2), trackbacks(0), - -
明けまして おめでとう ございます
 2013年も明けましたね。

 
 去年はおせちをお重に詰めただけのおせちでしたが、今年は黒豆、白豆を煮てみました。


              


 思っていたよりも上出来で満足。



 そして、結婚して初めてダルマを買ってみましたよ。小さいサイズと、カラフルな色が可愛かったので。

              

 色にはそれぞれ意味があるらしく、黄色は金運、開運。欲張ってみました。

 願い事を込めながら、左目を黒く塗りつぶします。

 願いが成就したら、右目を塗りつぶします。

 よろしく頼んだぞ!だるまさん!!


 そして、新年そうそうにおもしろいなぁ〜とおもったのが、こちら

             

 新聞に掲載されていた集英社の広告。
 
 女性の一生を「はじめての〜」で綴っています。抜粋、


 はじめてのひかり・・・

 はじめてのスカートめくり・・・

 はじめてのリップグロス・・・

 はじめてのオール・・・

 はじめての同期・・・

 はじめてのダイアモンド・・・

 はじめてのママ友・・・

 はじめてのしわ・・・

 はじめてのかあさん紹介したいひとがいるんだ・・・

 はじめての老眼鏡・・・

 さいごは、はじめてのラベンダー畑と青い空、はじめての・・・

 で締めくくられています。

 う〜ん、わたしもラベンダー畑と青い空を見て、はじめての天国へと行きたいものだ。

 そのためには、2013年も日頃の行いが大事だね。
author:Kaori, category:日々のあれこれ, 11:47
comments(0), trackbacks(0), - -
今年もクリスマスは・・・
 そう、今年もクリスマスは ”ル・シャン・ド・フルール” で売り子さんしてました。

今年は23日、24日と連休だったので愉しいクリスマスを過ごした人も多いのかな?


”ル・シャン・ド・フルール”のケーキは今年も可愛く、美味しかった!

特にベッピンさんはやっぱり ”カレン"



去年の写真と比べたらクリスマスバージョンが結構変わっていることに気づきました。


そして、新しいケーキもいくつかありましたよ。そのなかのひとつ、”LCF生チョコ”

     

 にっこり笑顔のスターが乗ってる憎めないヤツ。

 24日はワタシが帰る頃にはほぼ完売でした!!ヨカッタ、ヨカッタ・・・。


  〜おまけ〜
 酒井駒子さんの絵がカワイイ「クリスマス・キャロル」。永遠のクリスマスブックですね。
            





          
author:Kaori, category:日々のあれこれ, 00:27
comments(0), trackbacks(0), - -
本好きだからウレシイのだ!
あっという間に今年もあと1日に・・・。

今年もたくさんの本を選んで、読んだな。


そして、今年ちょっと嬉しかったのは、先日続けて身の回りの方のことが本に掲載されたこと。

11月に発売された「世界のかわいいレース」

        

このブログでも何度か登場した、福島三千代さんが紹介されています。

世界の伝統技法で作られたレースを様々なカワイイ形で現代に活かしています。

写真は伊勢丹のワークショップの時に見つけた、イニシャル・ブローチと髪ゴムと靴下。

        

        

その他のページも読みごたえ、見ごたえ十分です。


そしてもう一冊は「暮らし上手の持ちよりレシピ」

        

小さくですが、姉夫婦のお店 ”ル・シャン・ド・フルール”のことが書いてあります。
なんでも料理研究家のこぐれあいこさんが、お友達のお家などへの持ちよりに利用されているとか。

        


ふだんからスキなテイストの本に知っている人が載っているなんて、ウレシイな。たぶん載っていなくても、手に取っていただろうな。



ますます、本は止められないよね〜。
author:Kaori, category:, 23:52
comments(0), trackbacks(0), - -
結婚16年目
12月4日は結婚記念日。


   

普通に二人ともお仕事していますよ。

16年目ともなると、余裕ですよ。


密かに結婚記念日祝いとして狙っているものがありますが、また本です。しかも結婚とは全然関係ないし。
クリスマスまで我慢するべきかな?なんて悩み中。


そんな16年目の今日。

    
     

author:Kaori, category:日々のあれこれ, 22:35
comments(2), trackbacks(0), - -
ポンチョはお好き?
 もう少しで今年も最後のひと月となってしまいます。


 相変わらずのゆっくりペースでお洋服をカタカタしています。


 今、制作中のものはこちら、

ポンチョです。

 

 形は仕上がっていて、あとはボタンやポイントを付けるかなどを悩み中です。


 色々あれこれと合わせてみては「う〜ん」とうなったり、「ほ〜」と納得したり。

内側にこんなリボンを縫い付けてみようか?

こんなのもいいかも?

こんな色でもアリ?


 ボタンはスナップボタンにするつもりです。サイズがゆったりめなので、これからはコートの上に合わせてみてもいいかと思っています。


 ウール地を変えてもう数着作りたいな・・・。早くしなきゃ、ワタシ。

こんなキャメル地もいいかな

これはライトグレー。カシミヤ混なのでとても滑らかな触り心地。はさみを入れるのがちょっともったいない・・・。


 また仕上がったらコーディネート写真を載せて、ル・シャン・ド・フルールに並べますよ。



 少々お待ちを。
    
author:Kaori, category:ハンドメイド, 22:56
comments(4), trackbacks(0), - -
豹柄・・・、いいんじゃない!?
 今年も大好きなお友達から、誕生日プレゼントが届きました。


 いつも、いつもイロイロ考えて選んでくれている。ウレシイ。


 さぁ、今年はなにかしら?ワクワク・・・。

 箱の中の薄紙に包まれていたのは、

    
  

       

         

 おぉ〜、豹柄ですね〜。
 
 なかなか、手ごわい相手だぞ!

 カードに書かれていたのは「たくさん持っているだろうから、あえて持っていない感じのした豹柄を・・・」とのコトバ。さすが!確かにワタシの得意分野ではなく、持っていない。でも、この選ぶ視点に感激し、俄然やる気に。

 ワタシ、コーディネート頑張っちゃう!

 まずは、ワタシの日常着のジーンズと合わせて、


       



 あれ?結構、豹柄合わせやすいかも?しかも、カワイイきらきら

 次は形の綺麗さがお気に入りのコートに合わせて、


       

 う〜ん、ウレシイ!!!新しい発見!!!


 ありがとう。今度会うときに合わせていくねheart



 
author:Kaori, category:ファッション, 00:15
comments(2), trackbacks(0), - -
10月のリサとリスとウサと・・・
 あっという間に今年も11月。


 9月の終わりから10月のはじめにかけて、ひどい風邪をひいたのでブログもさぼり気味・・・。



 体調が回復してからは、結構忙しく過ごしていました。

 そんな10月にしたコト。



 Lisa Hanniganのライブ。姉と。

 可愛く、かっこよかったライブ。ライブハウスだけが・・・、ザンネン。

 

 柔らか軍手で作るリスのワークショップ。
 最近お気に入りのワークショップ。普段はミシンはするけれど、手縫いはほとんどしません。苦手なものこそ、こういったところで、先生に習うのがいいみたい。先生は前回と同様、mimi follet blancの福島三千代さん。とってもステキな先生。

 さて、仕上がりは・・・

 

            

 
 リス??? ええ、リス!!!



 そして、最後はウサ。

 
  
   

            

 シマムラ ヒカリさんの展示会で出会い、我が家へやってきました。カワイイ・・・。


 シマムラさんは作品同様にご本人もフンワリとした優しい女性。




 ワタシの10月でした。


 11月はどんなことがあるかしら?ないかしら??



 
author:Kaori, category:日々のあれこれ, 00:04
comments(0), trackbacks(0), - -
夢見る本棚
 何度も言ってしまいますが、本が大好きなんです。


 これだけは止められない・・・。病気・・・。


 なので本もドンドン増えていきます。時々、売ってしまったりする本もあるのですが、やはり増える量のほうが断然多く、いつのまにか床に置いている面積が広くなり・・・。



 理想の本棚はよく外国の写真で見るような、床から天井まで壁一面が棚になっているようなもの。綺麗に整列しているのではなく、本が縦に横に無造作に収まっている姿が好き。

 こんなだったり、

           

 はたまた、  
 
      

           
 カビ臭い感じも好きだけど、こんな窓辺もいいな

           
            

 こんなのもステキじゃない、

                     


 あ〜あ、本ってステキだな〜。電子書籍が広まってきているけれど、ラジオ同様に紙の本もなくならないと信じて止まないワタシ。



 ところで、ワタシの本棚は理想とは程遠い・・・、みっともないのでちらっとだけ・・・

           

 いつか夢見る本棚に近づけるように、せっせと本を買い求めるワタシ。
author:Kaori, category:, 23:41
comments(2), trackbacks(0), - -
誕生日プレゼントの赤ロボ
  先日、姉から少し遅めの誕生日プレゼントをもらった。



 それは、

 
          



 このなんとも言えない佇まいが愛らしい、赤のミニロボ。


 イラストレーターの塩田雅紀さんが作る(箱はなんと奥様の手作りですって!)、ちっちゃなちっちゃなミニロボ・・・。そして、姉夫婦のお店 ”ル・シャン・ド・フルール ”でお買い求めできるんだって!
 


 ケーキ屋なのに、ロボットはあるし、お洋服はあるし、売り子はちょっぴり変わった姉だし・・・、笑っちゃうけど愉しいですよ。 



 ちなみに姉のお店のロボはお店のカラーに施されています。カワイイ。


 ワタシのロボは、こんなところに隠れていたり

          


 ちゃっかり箱に収まって、そのうえ引き出しにまで入り込んで油断しきっていたり、
    
 

          


 なかなかの憎めないロボです。
                                                                               
author:Kaori, category:日々のあれこれ, 23:00
comments(0), trackbacks(0), - -