RSS | ATOM | SEARCH
田舎のワイン
  ワイン屋さんに通いだしてから、”オーガニック・ワイン” というものが沢山あることを知りました。わたしの好みのワインのエチケットはオーガニックなことが多いです。

 そしてエチケットと共に興味深いのがワインの名前。生産者の好みや人柄が出ていてなかなか面白いです。テイスティングの説明書きを読んでもわからないことが多いので、そんな時はエチケットと名前で選んでいます。これがなかなかはずれないんですねぇ〜。自分好みの外観は、不思議と自分好みの味であることが多いです。



 今回新しく発掘したワイン屋さんで購入にした物の一つがこちら

   

 
 “La Vieille Ferme"  ヴィエイユ・フェルム 2010
 
 「ヴィエイユ・フェルム」とは、古い田舎家屋のこと。このワインが作られている南フランス(ローヌ南部)などの田舎では農家の一部屋がホテルとして宿泊でき、時には農民の家族と田舎の家庭料理を楽しむことが出来るそうです。そんな食事と一緒に飲みたくなるようなワインです。とても柔らかく優しい、果実味溢れるワイン。お気に入りの一本となりました。

 エチケットに描かれている鶏がいかにも自然派らしいです。





 そうそうちなみに、このワインを買ったのは三月だったのですが、先日オシャレで有名な某雑貨・食材店で同じワインが並んでいてお値段が倍近く高くビックリしました。ほ〜、得した気分。



  〜おまけ〜

 面白いものを発見し(アルファベットの積み木)、フランス語でワイン ”vin" を飾ってみました。
            






author:Kaori, category:ワイン, 00:03
comments(2), trackbacks(0), - -